フローリングや内装ドア・薪ストーブなどの販売。オリジナル輸入建材、欧米・アジア各国からの輸入建材・雑貨等の販売。

ユニバーサルブログ

ユニバーサルブログ

緊急処置:スプリングが切れた場合の電動シャッターの開け方 /LiftMaster社モーター

2023/06/03

今回は『開かない』『車が出せない』
スプリングが切れた時にガレージドア(オーバースライドドア)を開ける方法です。

施工後に操作方法を教えてもらってない。何十年も経って忘れた。という事があるようなので、スプリングが切れた場合の開け方を説明します。

 

その前に、簡単にオーバースライドドアの説明すると、

シャッターは重さに合ったスプリングを規定回数巻いてあります。
スプリングを巻いた力でシャッターの重さを軽くしているので、モーターで引き上げる事ができます。

モーターを使わずに手動で開ける場合は、


モーターのレールから下がっているロープを斜め後ろに引っ張るとレールのトロリーから離れて手動で(持ち上げて)開閉できます。

 

スプリングが切れるとドアを持ち上げるスプリングの力が無くなるので、モーターの引き上げる力だけでは開かなくなります。
そして、手で持ち上げようとしても、シャッターをあなたの力だけで持ち上げないと開きません。
木製だとかなり重いです。スチール製でも重いです。

 

なので、手動では重くて開かないけど、車は出したいという場合は、
モーターは自動のままにして、リモコンのボタンまたは、壁スイッチを押すタイミングであなたもシャッターを持ち上げてください。

あなたがスプリングの役をして、モーターが引き上げれるくらいの重さまで補助します。
1メートルくらいまで持ち上げると、後はモーターだけで開ける事ができます。

2台用の場合は、2人ぐらいでスプリングの役をしないとモーターが引き上げれないかもしれません。
※無理をせずに人数を増やしましょう。

修理・交換用のスプリングは、ユニバーサルジャパンまで、お問合せ下さい。
https://www.universal-japan.co.jp/contact

※Clopay社以外のメーカーでも修理・交換ができる場合があります。ご連絡ください。

 

ブログ一覧に戻る

アーカイブ

ブログカテゴリー

ブログ最新記事

  • メーカーリンク
  • ユニバーサルジャパンブログ
  • セール商品・アウトレット商品はこちら
  • お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ・サンプル請求

メールでのお問い合わせ・サンプル請求

各種SNSでのお問い合わせ

ツイッター  フェイスブック  インスタ