フローリングや内装ドア・薪ストーブなどの販売。オリジナル輸入建材、欧米・アジア各国からの輸入建材・雑貨等の販売。

取扱い商品一覧

取扱い商品一覧

アルミ遮熱材 アストロフォイルAstoro Foil

アルミ遮熱材 アストロフォイルのご案内です。

200年住宅構想の中の重要なファクターとして、「高性能住宅の促進」と言うものがあると思います。
それは気密や断熱性能を向上させて、お施主様のランニングコストを下げるとともに、 社会全般の二酸化炭素を抑制し、住宅を通してエコロジーを実現しようとする考え方です。
このアストロフォイルは、施工性も簡単ながら、熱のこもりやすい小屋裏などを遮熱し、住宅全体の熱量を適正にする事で、冷暖房コストやCO2の発生を抑えて200年住宅構想に貢献する、新しい素材です。

Astro Foil アルミ遮熱材 アストロフォイル

アストロフォイル

アストロフォイル

米国ではNASAを中心とした宇宙開発で、宇宙服やロケットが受ける放射線の遮断研究に取り組んできました。その中でアルミと空気層を使った遮熱理論が確立され、宇宙服、ロケットはもとより、現在では航空機にもアルミ遮熱材が採用されています。この論理に基づき住宅向けのアルミ遮熱商品が開発されました。

夏場の建物が蓄熱してしまう熱量の80%は屋根への太陽熱が原因と言われています。実際に夏場の屋根は太陽の発する熱線で振動、発熱し、55~70℃程度まで上昇します。この屋根材が、輻射熱として建物内の天井や壁を熱してしまい(2次的電磁波)を放射して室内温度を上げていきます。
このAstro-Foil(アストロフォイル)を屋根面などに施工する事によって、太陽や屋根材の輻射熱を反射し、快適な室内空間を形作る事ができます。

アストロフォイルの施工注意点

  1. アルミ遮熱材は反射空間(18mm程度)が熱源方向に必要です。
    屋根に瓦を施工する場合は、瓦桟の下部に施工するか、18mm程度 の同緑空気層を設けてください。
    また、カラーベストなどの空気層の設けられない場合、18mm程度の 同緑空気層を屋根下地に設けてください。
  2. 施工時期によっては、太陽光が反射して施工者の方の眼を傷める可能性があります。 予め御注意ください。
  3. アルミ遮熱材はその性質上、非常に滑り易くなっております。御注意ください。

遮熱と言う新しい可能性

瓦施工図

瓦施工図

このAstro-Foil(アストロフォイル)は、あらゆる熱線などを反射して室内への熱影響を軽減させる事を目的として作られました。
熱を周波数として定義し、反射する事で室内への温度伝播をさえぎってしまおうというのが、Astro-Foil(アストロフォイル)の考え方「Heat Reflecting (遮熱)」の元になっています。
欧米ではホームセンターなどで販売されており、簡便に導入できる断熱材として利用されています。しかし湿度要件の違いなどから、日本では主に屋根面への施工を主とし、小屋裏の蓄熱を反射する事にご利用頂けます。


全ての熱源は「熱気」「冷気」を輻射しており、その周波数として届く熱を遮断しようと言う考え方です。
お部屋の体感温度は、実は空気の温度(室温)だけが感じられているのではありません。帯熱した壁や天井、瓦材が熱量を【周波数】として発してしまい、それらが冷気、熱気として室内空間に影響を与えているのです。
太陽が発する光(太陽光線)も厳密には電磁波の一種であり、それらの熱は周波数として住宅に届けられます。それらは、対象となる瓦、壁などに熱を持たせ、その瓦などが熱を発するために室内の温度に影響を与えます。
そこで、このAstro-Foil(アストロフォイル)を施工する事によって、瓦下ならば瓦から発せられる(また、瓦の隙間から入り込む太陽光線)を遮断し、スペクトラムとしての熱源を一度止めてしまおうという仕組みになっています。

施工にあたっては、屋根材の野地板に通常のアスファルトルーフィングを引き、そこへAstro-Foil(アストロフォイル)を伏せ、しっかりとアルミジョイントテープでつなぎ目をふさいだ後に、18mm厚以上の下地材を施工頂くだけのものとなっています。

通常の断熱施工では機能的に物足りない、もしくは、高機能性住宅を目指す皆様に、今までの手順と変わりなく付加断熱/遮熱材としてご選択頂けます。簡単に、高機能性二重断熱仕様を導入頂けます。

また、上記施工方法は瓦屋根を想定しております。
板金納まりの場合、通常通りに施工してしまうと 構造上Astro-Foil(アストロフォイル)と板金が密着してしまい、Astro-Foil(アストロフォイル)に必要な空気層が取れません。その場合には、「野路板施工-アストロフォイル施工-同緑施工-合板施工-アスファルトルーフィング施工-板金施工」というように、屋根合板を二重構造にしてください。

アストロフォイル価格表

商品名 寸法 入り数 定価 規格
アストロE 4×1,220×38,100mm 46.482㎡/ロール 37,000 シングルエア層
アストロF 8×1,220×38,100mm 46.482㎡/ロール 51,000 ダブルエア層
2″テープ w 51mm 45.7m 2,200 ジョイント用
3″テープ w 76mm 45.7m 3,000 ジョイント用

■アストロE
高純度アルミ箔+(溶着)ポリエチレン樹脂製気泡シート+(溶着)高純度アルミ箔 計:5層構造
■アストロF
高純度アルミ箔+(溶着)ポリエチレン樹脂製気泡シート(2層)+(溶着)高純度アルミ箔 計:7層構造

搬入費は1,400円/本(税抜き)となります。
アストロフォイルはアストロE、アストロFともに両面アルミ被覆です。
アストロEは屋根面に、アストロFは壁面にご使用頂けます。

アストロフォイル カタログダウンロード(pdf)Astro-Foil Catalogue DownLoad

アストロフォイルをご説明したpdfファイルをダウンロード頂けます。

Astro-Foil Catalogue DownLoad アストロフォイル カタログダウンロード(pdf)