フローリングや内装ドア・薪ストーブなどの販売。オリジナル輸入建材、欧米・アジア各国からの輸入建材・雑貨等の販売。

ユニバーサルブログ

ユニバーサルブログ

よもやま話 act,10

2007/10/30

皆様良くご存知のNIKEって
生産工場をフィリピンとか中国に委託してアメリカで作ったりしないんですってばさ。
営業のHです。こんにちわ。
ここ最近、サブプライム・ローンに端を発した経済危機が潜在しておりますが。
それにも併せて中国の人民元切上げちゃったらど~なるんでしょうね?
アメリカの企業は、価格競争力を手に入れるために第三諸国(って言っていいのかな?)
に生産拠点を移行しています。
そこへ来てこの経済危機。
そして内情は非常にプアながらも、中国が主導的に人民元に対して
切り上げの決断できるとしたら。
反面、アメリカの商品は【買い】になるのかも知れませんが、
アメリカ資本でアメリカに生産拠点を置く建材企業なんてめったにありませんぜ~。
一方、1元で1$手に入れる事ができたとしたら、生産力を持つ中国の企業は
一転、内需拡大に動けば13億人の市場を持ってるワケだし。
在中国のアメリカ資本の会社は間違いなく人件費倍増するだろうし。
そして今まで強気で【買ってやってた(つもり)】の日本企業を相手にする必要が
ないなんて極端な判断をされちゃったら。
     とんでもない物価インフレが起こりますよ?
  「そんなアホな。China Freeですよ。中国は信用できない。」
  なんて言う意見を書き込もうとしたアナタ!アナタです。
  机の上のデスクトップに引っ付いてるマウスを裏返して見てください。
  見事に「Made in China」って書いてあるハズです(笑
   (↑コレは何かで読んだんですけど、もっともな事でございます。)
我々は中国製品なしにパソコンさわる事もできないのが現実なんですな。
そう言う意味では住宅は今、間違いなく【買い】でしょうね。
そして地価が現実的じゃない都心部の優位性、つまり【情報】がネットのおかげで
分散したんなら、
地方の経済が各々主権を持つ事に活路があるんじゃなかろうかと思ってる、
  田舎ものが、ここにます。

ブログ一覧に戻る

アーカイブ

ブログカテゴリー

ブログ最新記事

  • メーカーリンク
  • ユニバーサルジャパンブログ
  • セール商品・アウトレット商品はこちら
  • お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ・サンプル請求

メールでのお問い合わせ・サンプル請求

各種SNSでのお問い合わせ

ツイッター  フェイスブック  インスタ