フローリングや内装ドア・薪ストーブなどの販売。オリジナル輸入建材、欧米・アジア各国からの輸入建材・雑貨等の販売。

ユニバーサルブログ

ユニバーサルブログ

ガレージドア補修(パネル折れ)とモーターのベルト交換

2017/11/02

今回は、台風で割れたパネルの補強とモーターのベルト交換をしてきました。

まずは、モーターのベルトから交換しました。

 

モーターの品番によって突起の間隔が違うので、品番を確認して、
アメリカから取り寄せました。船便だと2~3ヶ月近くかかるので、
今回はエアー便です。

 

 

ギアに引っかかる突起の部分が5cmほど
無くなっていました。(×2ヶ所)
この部分でモーターが空回りしてしまう状態でした。
ベルトを交換し、次にベルトが削れた原因になった所の修理です。

 

 

 

 

 

      中の芯線がむき出しになっています。

原因は、1番上の明り取りのパネルが割れた為にたるみが出て、モーターに負担が掛かっていました。
               パネルの真ん中が下がっています。

このガレージドアの良い所は、稼動部や分割部にかからなければ、
補強材やビスをつけても大丈夫なところです。(重くなりすぎる場合は、スプリングの調整も必要です。)
外側からの見栄えは変わりません。
パネルを取り替えるより安くできます。(※富山県内と隣県のみ対応)

           補強材を端から端まで入れパネルのたるみが無くなりました。

モーターや左右の滑車の負担が無くなり音も静かになりました。
飾り窓の部分は元々強度が弱いですが、補強で、まだまだ使える状態に戻りました。

暗くなってしまったので、外からの画像がありませんが、見た目は全く変わっていません。

↓Clopay社製 オーバースライダードアはこちらで、見る事が出来ます。↓

輸入ガレージドア

LiftMaster社製のモーターを付ければ、リモコンで車から降りずに自動開閉することができます。
スプリングの補助で、重さを感じず軽く手動開閉もできます。

↓見積もり依頼は、こちらからどうぞ。↓

お問合せ


(輸入商品なので商品が入るまでに時間が掛かります。いますぐ、ご連絡ください。
※富山県内と隣県のみ対応商品

ブログ一覧に戻る

アーカイブ

ブログカテゴリー

ブログ最新記事

  • メーカーリンク
  • ユニバーサルジャパンブログ
  • セール商品・アウトレット商品はこちら
  • お問い合わせはこちら